国内3拠点、海外5拠点で、税理士法人と社会保険労務士法人を中心としたワンストップサービスを展開
 

ガルベラ・パートナーズ グループ
専門家・スタッフ 募集サイト

ご応募はこちら

エントリー受付中!!

お気軽にお問い合わせください
東京:03-5405-2815
大阪:06-6535-8829
福岡:092-781-2131

合流をご検討の皆様へ

ガルベラに合流した専門家よりご挨拶

ガルベラグループへの合流をご検討の専門家の皆様へ

はじめまして。社会保険労務士の原祐美子です。

個人で社会保険労務士事務所を10年以上経営したのち、2016年3月にガルベラ・パートナーズのメンバーとなり、現在は社会保険労務士法人ガルベラ・パートナーズの東京事務所長をしています。 

私からは、個人で独立している士業の方がガルベラ・パートナーズに加わることのメリットをお伝えします。

個人事務所の経営者から組織の一員になることに不安を感じている方にとっては、不安を解決する材料になるのではないかと思います。

【入社の経緯】

私は、平成2712月に、個人で開業して丸10年が経ちました。

事務所は、所長の私と、パートタイムのアシスタントさんが3人。定期的に関与している企業は約30社で、安定した顧問報酬がありました。 

ガルベラ・パートナーズに合流しようと思ったきっかけは、昨年12月に、正社員700人を超す会社から、顧問契約のご依頼があったことです。 

その当時のお客様でかなり手一杯だったこと、通常の労務相談のみならず、コンサル業務も必要となりそうなことから、自分の個人事務所だけでは受けることが難しいと感じました。とはいえ、せっかくご縁のあった素敵なお客様のお仕事をお断りしようとは思いませんでした。

 「どこかの事務所に提携を依頼しようか…」

 そうも考えましたが、提携では責任範囲の明確化や情報管理も難しいと考えました。マイナンバー制度が導入された今ではなおさらです。

 どうしようかぐるぐると考えている中、ふと、数日前に、Facebookで友人の吉住さん(ガルベラ・パートナーズグループの代表)が、グループに人を募集する投稿をしていたことを思い出しました。 

「ガルベラ・パートナーズなら、ほかの社労士さんもいるし、コンサルティングもやっているから、あの大きな会社の案件も問題なく受けられる!」

 私は即決即断タイプなので、すぐに吉住さんに連絡を取りました。

そして年末近い1226日に、翌年3月からガルベラ・パートナーズグループの一員となることが決まりました。

 【入社するまで】

 1.お客様の移行

これまでのお客様に、個人事務所から社会保険労務士法人に合流することをお伝えし、これまでどおり私がサポートさせていただくけれど、契約を変えていただきたいとお願いしました。 

個人事務所から社労士法人に合流することをきっかけに、契約が切れたお客様はいません。 

私のほかにも社会保険労務士が何人もいることで、いままでよりさらに安心していただけたし、またガルベラ・パートナーズは海外進出支援をしていることから、「実はすでに海外とかかわりを持っており、これから本格的に動きたいと思っていたので助かる」など、お喜びの声をいただきました。

 2.アシスタントさんへの相談

3人のアシスタントさんにも、個別に事情を話して、一緒にきてくれるようお願いをしました。残念ながら1人は、勤務地が遠くなるため退職されてしまいましたが、2人は一緒にきていただけたので、お客様にはこれまでと変わらないサポートができています。

 3.報酬の決定

ガルベラ・パートナーズでの給与は、これまでの私の報酬実績をもとに決めてもらいました。報酬そのままとはいかないですが、事務所費や人件費等の経費は法人が負担してくれますし、当然、社会保険にも入れてもらうので、手取りにすれば、これまでとかわらないか、むしろ多くの額をもらっているのではないかと思います。

私は、社会保険労務士ですので、国民健康保険より健康保険に、国民年金より厚生年金に入れることのありがたさを実感しています。会社に勤めている人なら当たり前にある労災、雇用保険も、個人事務所の事業主では入ることができないもの。本当にありがたいと思います。

【入社してから】

お客さまもアシスタントさんも一緒に合流しましたので、これまでと変わらない仕事をしています。

それに加えて、ガルベラ・パートナーズにきたからこその仕事もはじまっています。

個人事務所では、アシスタントさんたちはよくやってくれるものの、社会保険労務士は私ひとりであったため、すでに手一杯となっており、新しい業務を受ける余裕がほとんどありませんでした。

ガルベラ・パートナーズにきてからは、私がこれまでの定例業務から手を離し、新しくコンサルや労務監査、海外業務にかかわれるように、東京だけでなく、大阪のメンバーも含め、みんなで業務分担について考えてくれています。

【ガルベラ・パートナーズに入ってよかったこと】

まずは、きっかけとなった700人超のお客様のお仕事を受けられたことが何よりですが、ほかにもいろいろなことがあります。 

1.組織の一員となったこと

東京事務所には企業の支店長や人事担当として経験を積まれたあと、ガルベラ・パートナーズに入社して、人事労務コンサルタントとして活躍している渡邊さんが、大阪事務所には私と同じように10年を超える期間、個人事務所を経営し、その後、ガルベラ・パートナーズに合流した鳴尾さんがいます。

経験はそれぞれですが、お互いの経験や知識を尊重し、3人で協力して、情報を共有したり、フォーマットやひな形の作成、共通化を進めています。 

社労士チームには、渡邊さん、鳴尾さんのほかにも社労士資格をお持ちの社員さんや、業務を手伝ってくれるプロフェッショナルのアシスタントさんが複数おり、心強い限りです。

グループ企業の税理士やコンサルタントのみなさんから教えていただくことも多く、複数で多面的にものごとにあたるということのよさを実感しています。

これまでも同業の友人と情報交換をしてきましたが、やはり同じ会社の同僚でこそ、情報の開示、協力もしやすいものです。 

自分だけのときと比べて、より楽に、精度の高い成果を出すことができるようになってきていると感じます。

2.組織の一員となった安心感

私は、一昨年に2週間入院をし、約1か月自宅療養をしました。

入院の時期を、仕事の繁忙期と重ならないように調整し、病院でもメールや電話ができましたし、アシスタントさんもがんばってくれましたので、何とか乗り切ることができましたが、お客様にもご心配やご迷惑をおかけしました。

「お客様にきちんとしたサポートを持続的に行う」ということは、当たり前の基本的なことでありながら、個人ではなかなか難しいものです。

せっかく入社して長期に休むことを想定しているのもおかしいですが、育児、介護、病気など、人生の中では一人では仕事を続けることが難しい時期もあると思います。

組織に入ったことは、お客様だけでなく、私にも大きな安心を提供してくれています。

3.新しい仕事がはじめられている。

入社して早々に、海外進出をする企業の赴任規程の作成案件に加えていただきました。

社会保険労務士の仕事は、労働・社会保険の手続き、労務相談、給与計算等が主なものとなりますが、手続きや給与計算については、電子申請やクラウド化等により、いずれなくなっていくことが見込まれているものです。

新しく業務を始めようとすれば、多大なセミナー受講料や書籍代を払って学び、不安の中、スタートすることが通常です。

ガルベラ・パートナーズには、海外進出や上場に関することなど、自分ひとりでは学んでも到底、到達しえない業務がたくさんあり、プロフェッショナルなメンバーとともに安心できる環境で実務経験を積みながら学び、自分の能力を高めることができます。

4.世界各地に事務所がある。

実は、私が「ガルベラ・パートナーズに行こう!」と思った大きな理由のひとつが、海外に事業所があることです。

私の夫は、上海に3年の予定で赴任しています。ガルベラ・パートナーズに入社する前には、月11週間から2週間弱程度、上海に行き、その期間は在宅で業務を行っていました。

ガルベラ・パートナーズには、上海に現地法人があるため、入社後は、上海に行くときには、現地のオフィスに出勤しています。

入社したばかりでも、私のプライベートの事情も考慮して上海事務所に出勤させてくださっていることに夫婦とも感謝しています。上海事務所に勤務しているスタッフの日本語のメールを添削したり、中国の法律に沿った独自の書類の処理の仕方をみせてもらったりと、上海事務所ならではの交流や学びがあります。

これからは、社会保険労務士であるということと上海に頻繁に行くという環境を生かして、中国の現地法人の就業規則作成や労務監査業務にかかわっていく予定です。

ガルベラ・パートナーズには、上海のほかにも、ベトナム(ホーチミン)、タイ、香港、アメリカ(ロサンゼルス)に現地法人があります。

士業で、海外の案件にかかわることができるなんて、滅多に得られないチャンスではないでしょうか。

4.会社の補助を受けて、語学(英語・中国語)を学ぶことができる。

ガルベラ・パートナーズは英会話スクールと中国語教室を経営しており、中国に行くだけでなく、現在は、社内で中国語のプライベートレッスンを受けています。なんと1回の個人負担は1,000円です。

東京事務所は外国の方も働いており、日本語だけでなく、英語と中国語が飛び交うグローバルな環境です。

3月に受けたHSK(漢語水平考試)の3級試験は、合格基準の180点(300点満点の6割)を大きく上回る273点で合格しました。6月には4級を受けようともくろんでいます。4級は「中国語を母国語とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる」というレベルなので、いまの私からは、かなりのハードルですが、たくさん勉強させてもらっている環境を生かして、合格できるようにがんばろうと思っています。

5.その他

入社したばかりでも自由に発言できます。

「東京事務所で沸かしているお湯がおいしくない」と飲み会で直訴し、なんと! 浄水器を設置してもらいました。

*****

入社2か月を経過し、会社の人たちとはますます仲良くなってきて、仕事もさらに楽しくなってきました。

売上や経費に対する意識を持つこと、費やした時間ではなく成果を重視することなど、自分で経営していたころの気持ちを忘れず、組織に属したことのよさを十分に活かして、ガルベラ・パートナーズに貢献し、自分自身の人生もよりすばらしく充実したものにしていきたいと思っています。

皆様の合流をお待ちしています!

高度な専門性を追及するガルベラ・パートナーズですが、1人で何もかもできる専門家は一人もいません。組織だからこそできることがあり、個人よりも大きな世界で勝負ができ、しかも個人のときよりも安心感や収入が望める環境がここにあります。これこそがガルベラ・パートナーズグループが進める組織作りの基本です。誰も搾取する人がいない専門家組織を、代表から新入社員まで全員が求めています。ぜひ皆さんもガルベラ・グループへの合流をご検討ください!

エントリー 又は お問い合わせ

このたびは、ガルベラ・パートナーズ グループの求人サイトをご覧いただき、ありがとうございます。弊社への求職申込は、お電話またはサイトより承っております。

エントリーに先立ち、何かご不明の点がございましたら、お気軽にお問合せください。

東京:03-5405-2815

大阪:06-6535-8829

福岡:092-781-2131

<受付時間>9:00~18:00(平日)

国内拠点へのアクセス

東京事務所

東京都港区虎ノ門3-18-16
虎ノ門菅井ビル7階
日比谷線神谷町駅 徒歩1分

大阪事務所

大阪市西区立売堀1-2-12
本町平成ビル3階
四つ橋線本町駅 徒歩1分

福岡事務所

福岡市中央区天神2-14-2
福岡証券ビル8階
空港線天神駅 徒歩1分

会社概要はこちら

弊社サイトのご紹介

ガルベラポータル

ガルベラの総合案内サイト
まもなくリニューアル予定

ポータルサイトはこちら

Q&Aブログ

さまざまなテーマについて
専門家が毎日執筆しています

Q&Aブログはこちら

新たなビジネスの立ち上げ
アイデアとマッチング

新規事業.comはこちら

海外駐在と外国人雇用
ビザについても情報提供

国際労務.comはこちら

海外赴任規程の作成
税理士と社労士による支援

海外赴任.comはこちら

50人以下の会社の人事制度
評価制度と賃金制度を構築

人事評価.comはこちら

フランチャイズのご相談
どんなFCに加盟すべきか?

FC相談はこちら

日比谷線神谷町駅 徒歩1分
オンデマンド英会話スクール

英会話スクールはこちら

中国語教室の講師が企業研修
自慢の講師をご覧ください!

中国語講師派遣はこちら

株式上場やM&Aの際の労務監査をサポートしています

労務監査.comはこちら